志賀高原スキー2024 - スキー
fc2ブログ

Welcome to my blog

Orenchi Wanko
We have updated mainly on the topic of our dog, Rin.
I would be glad if we could provide some useful information to everyone.

20

志賀高原スキー2024

毎年恒例の志賀高原スキー
今年も行きますよー。
昨年はいろいろとあって久しぶりに夫婦2人だったんですが、今回は友人ZIMAさんも埼玉から。
2年ぶりの再会も楽しみ。
(⌒~⌒)ニンマリ

いつものように前日の22:00頃に自宅を出発し、2:00前には宿前の駐車場にて車中泊。
7:00には『チゥーホテル』さんのロビーへ荷物を運んで、友人ZIMAさんと合流。
早々にチェックイン。
20240119_000.jpg
部屋にてスキー支度を整えて、8:30チョイ過ぎには宿前の『タンネの森ゲレンデ』へ。
20240119_001.jpg

20240119_002.jpg
嫁さん。
20240119_003.jpg
友人 ZIMAさん
天気は曇で何とも微妙でしたが、おかげで雲海が。
いつも通り最初からガンガン滑ります。
友人のZIMAさんが後ろから動画を撮ってくれたのでそれを。↓

自分の滑りは自分では撮れないので貴重です。
ZIMAさんありがとうこざいます。
タンネの森から一之瀬、焼額を抜けて奥志賀高原へ。
20240119_005.jpg
友人 ZIMAさん。
20240119_004.jpg
そして11:00頃には奥志賀高原のレストハウスにてランチです。
20240119_006.jpg
外人さんがボチボチ。
でも中国の方々はいらっしゃらなかったな。
そして自分ランチは・・・もつ煮に生ビール、スイーツ代わりにメロンパンを。
20240119_007.jpg
奥志賀のレストハウスはなかなか美味いので。
特にパンには定評が。
今年もこうして来る事が出来た事に感謝です。
1時間ちょっとランチタイムを楽しんだら、またゲレンデへ。
今度は奥志賀高原から、また戻る形で。
自分の滑りを後ろから撮っていただいたので、お返しにZIMAさんの滑りを後ろから。

うんうん!(^-^)
流石!良い滑りですねー。
この頃になると雪が舞いだしたので、嫁さんは宿前のタンネの森で滑ると言うので、ZIMAさんと自分で寺子屋などに。
20240119_015.jpg

20240119_008.jpg
友人 ZIMAさん。
20240119_016.jpg

20240119_009.jpg
友人 ZIMAさん。
そしてりんも写真を撮った東館山山頂の看板前で。
20240119_010.jpg
友人 ZIMAさん。
てな感じでミッチリ16:00頃まで。
因みに嫁さんは14:30過ぎには部屋へ戻って風呂まで。
(;-o-)σォィォィ・・・
少し部屋で休憩した後、18:00から夕食。
チゥーホテルさんの夕食はとても美味しくて、更に量も半端無い。
今回も凄いです。
20240119_011.jpg
鶏と野菜の包み焼の他に魚料理のメインが2つ。
20240119_012.jpg
そして鍋は土手鍋。
20240119_013.jpg
味噌がまた美味い!
しっかりと完食して一度部屋へ。
風呂などに入って20:30からは宴。
20240119_014.jpg
2年ぶりの友人ZIMAさんといろいろな話を。
もうこうして志賀高原で一緒に滑べるようになって20年程。
長いねぇ~っとしみじみ。

こうして夜がふけていき、0:30頃には寝床へ。

翌日は警報級の雪や大雨、そして強風という事で、スキーは断念。
10:00過ぎには『チゥーホテル』さんをチェックアウトして志賀高原を後に。
いつも通り下界の『オランチェ』によってリンゴなどを買い込み、昼前だったので『道の駅 オアシスおぶせ』へ行ってランチを。
今は無き『志賀飯店』『担々麺』を食べようって事で。
担々麺の大盛を。
20240120_000.jpg
やっぱりチョー美味いね。
こうしてZIMAさんとはここでお別れして、お互い静岡、埼玉への帰路についたのでした。

今回も友人ZIMAさんと滑る事が出来て楽しかったー。
また今後も雪山で一緒に滑りたいとおもっていますので、よろしくお願いいたしますねー。

今回もありがとー。
(⌒~⌒)ニンマリ