お祝いに【2日目】 - 伊豆
fc2ブログ

Welcome to my blog

Orenchi Wanko
We have updated mainly on the topic of our dog, Rin.
I would be glad if we could provide some useful information to everyone.

03

お祝いに【2日目】

りんと一緒に爆睡していたが、6:00前からりんがソワソワ。
20231203_002.jpg
オイオイ…まだご飯には早いよ…っと思っていたら、りん部屋の出入口へ。
えっ?トイレ?
ってことでまだ薄暗い中ランへ。
するとウンP、○っこをするじゃないですか。
まぁ昨日ウマウマを鱈腹くったので、いつもと少しサイクルが違うな。
まぁ~食えば出るので。
5:00前から外に出た事で目が覚めてしまう。
ヨメさんは前日の宣言通り6:00に朝風呂へ。
もう朝風呂のとりこだな。
その後、順番に朝風呂へ入って皆でサッパリ。
20231203_001.jpg
そうそう。
前日の23:00頃だっけ?急にスマホがけたたましくなったと思ったら津波注意報が。
えーっ(;゚Д゚)
静岡県沿岸にも津波注意報が出て、何事かと思えばフィリピンでM7.7の地震。
こんな旅行の時に…。
朝風呂の後、テラスに出て伊豆の海を眺めてみる。
20231203_000.jpg
まだ注意報は出たままだが、遠くから見る限りではいつもと何も変らない感じ。
そしてこの時期の朝としては、然程寒くない感じ。
今年の冬は暖冬だと…。
スキーをやる我々としては、なかなか不安。
まぁこうしてのんびりするには暖かいに越したことは無いけど。
8:00前に内線が鳴って、朝食の仕度が整ったと。
20231203_003.jpg

20231203_004.jpg
むつみ庵さんの朝食は究極のたまご掛けごはん
もう7回目の宿泊だけど、数年ぶりのたまごかけご飯に朝からうなってしまいます。
20231203_007.jpg
お釜で炊かれたご飯はピンと米が立つという表現がぴったり。
20231203_005.jpg
たまごかけご飯と納豆で、自分のお釜の米は終了。
20231203_008.jpg
義母とヨメさんが残したお米でアジの干物を頂いて朝食終了。
20231203_009.jpg
何度食べても飽きがこない。
りんも沢山ウマウマが食べられて満足だね。
20231203_011.jpg
10:00ギリギリまでのんびりさせて頂いて、『むつみ庵』さんを後にしたのでした。
その後は伊豆高原へ移動。
11:00頃に『一碧湖』へ。
紅葉が色づき始めたという情報があったので、湖一周散策と紅葉写真を。
毎年紅葉が綺麗な場所に来てみたが…やはり色づき始めという事でまだかなぁ~って感じ。
年々紅葉があまり綺麗でなくなってきている感じが。
何とか紅葉している部分にて写真を数枚。
20231203_012.jpg

20231203_013.jpg

20231203_014.jpg

20231203_017.jpg
そして湖をバックに。
20231203_015.jpg

20231203_016.jpg
こうして約1時間ちょっと。
ボチボチな運動になって、腹ごなしには丁度良い。
一碧湖の次は、今回お初な場所に。
ワンコと一緒にお詣りできる神社は多いものの、お寺って…少ないんだよね。
伊豆高原にワンコと一緒にお詣りできるお寺『龍渓院』さんへ。
instaもやっておられて、自分をフォローしてくださっている『龍渓院』さん。
いつも"いいね"ありがとうございます。
門前と本堂で写真を。
20231203_018.jpg

20231203_019.jpg
大体この辺りまでがワンコOKというお寺が多い中、なんと!本堂内も抱っこか備え付けのサークルの中でならOK
だと。
凄いね。
折角なので本堂内にも。
20231203_020.jpg
サークルにりんを入れさせていただいて、お守りや厄除けのグッズなど物色。
20231203_021.jpg
義母は御朱印を集めているので、ここの御朱印を。
お寺もお詣り出来て良かったな。
こうして13:30過ぎ。
やっとお腹が空いてきたのでランチへ。
伊豆高原だと『ルート遠笠』さんが多い我々ですが、和食と言えばワンコ店内OKの『和山海料理 宇賀神』さんも大好き。
20231203_022.jpg
宇賀神さんのお魚や茶碗蒸しは絶品。
夏限定のお蕎麦も手打ち蕎麦ではないのに美味くて、必ず夏のうち一回はこちらで蕎麦を。
今回はお宿の朝食を鱈腹食べている事もあって、食べたかったけど茶碗蒸しはやめておいて、最近ヨメさんが大ハマりしている『ブリ丼』を。
20231203_023.jpg
程よい脂がのっていて、更に新鮮な為か?甘味も感じます。
20231203_024.jpg
やっぱり伊豆高原で和食と言えば『和山海料理 宇賀神』さんだなっと改めて思ったのでした。
りんもここに来るとスープが頂ける事がわかっていて、宇賀神さんのおかみさんをずっと目で追う始末…。
いつもスープとオヤツを沢山頂いて、大満足なりんなのでした。
本当に毎度ありがとうございます。
今回も美味しくいただきました。
また必ず寄らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
メチャ美味しいランチを頂いたら『愛犬の駅』へ。
義母がお土産を沢山買って、皆でお茶を。
こうして15:30過ぎに帰路へ。

義母が本当に喜んでくれて何より。
良い傘寿(80歳)の誕生日のお祝いとなった。
りんと一緒に旅行に行けた事も、とても喜んでくれた義母に感謝です。
これからも元気で、りんと我々の事をよろしくお願いいたします。