のんびり年越し。 - 北軽井沢
FC2ブログ

Welcome to my blog

Orenchi Wanko
We have updated mainly on the topic of our dog, Rin.
I would be glad if we could provide some useful information to everyone.

31

のんびり年越し。

毎年恒例の年越し旅行。
今年の5月末に毎年年越しにお世話になっていた『ラ・ヴェルドゥーラ』さんが残念ながら閉館。
(今現在は『くるみハウス』とお名前を変更し、貸別荘として営業されています。)
今年の年越しはどうしようか?っといろいろと悩んで、2015年の元旦と2016年9月にパグ友さん達とお世話になった事のある『ペンション ブロードウェイ』さんへ。
何度かお世話になっていて全然知らない宿ではないのと、食事が美味しいという事で今回は大晦日から二泊させていただく事にした。
ちょっといつもと違う環境なんで((o(^∇^)o))わくわくである。

いつものように6:00発。
ルートもいつも同様。
9:20頃には毎度の如く『軽井沢プリンスショッピングプラザ』に到着。
車内で少し休んだ後、10:00に『DOG DEPT 軽井沢プリンス店』へ行きランを。
途中、道の駅 なんぶのランに寄って用足ししたものの、ストレス発散なしと・・・。
20191231_000.jpg
なんだかんだ我々と追いかけっこしながら走ります。
30分程遊ばせていただいた後、『PET SPA 軽井沢店』さんにてシャンプー。
最近の年越しはりんをこちらに預けて、綺麗にしてもらっています。
りんを預かっていただいて、我々はショッピング。
昼食は嫁さんがお蕎麦を食べたいというので、11:00に軽井沢プリンスショッピングプラザ内にある某お蕎麦屋さんへ。
(プリンスショッピングプラザ内にはお蕎麦屋さん一件しかないけど・・・)
しかし・・・こちらで・・・まぁ~最低な扱いを受けてしまいます。
先ずは感じの悪い店員が、待っていた1組2名 3組のお客さんに対してカウンター席でっと。
店内を見るとテーブル席がかなり空いている・・・。
なんで狭苦しいカウンター席なの?っと疑問に思う。
そしてお茶と漬物を持ってきた店員が、「決まったら呼んでください」っと。
決まったので呼ぶと、声を掛けた店員が他の店員に「オーダー取って」っと。
するとその店員・・・・我々が呼んだにも関わらず隣のお客のオーダーを取りだす。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ俺らだよっと思ったが、とりあえずヨシとして別の店員に「オーダーをお願いします」っと。
すると目が合っているにも関わらず、すぐさまよそ見。
(;-o-)σォィォィ・・・
そして「オーダーいい?」っと続けざまその店員に言うと・・・「ちょっとお待ちください」っと。
そう言われてしばらく待つも・・・・言われた店員は忙しく動くでもなく、ただそこに佇んでいるだけ。
それならオーダーを取りに来いよっと再度「オーダーいい?」っと。
それでも「少々お待ちください」っと。
なんだこの蕎麦屋は?
他にも数人店員がいるにも関わらず、厨房の方へ入って出てこないし・・・。
あまりにも失礼なので、何も言わずお店を出た。
そして・・・思い出す。
前に一度こちらのお蕎麦屋さんで昼食を食べた事があったが、その時に居た隣の客が同じように出て行った事を。
その時も確か・・・なかなかオーダーを取りに来なくて、しびれを切らして、そちらのお客さんも出て行ったと・・・。
嫁さんに話すと・・・「あっ!そうじゃん!」っと。
こんな事が我々が行った時に2度もあるてっという事は、日常的に起きている事なの?っと。
だとしたらサービス業として全くなってない!
もう二度とその蕎麦屋には行く事ないだろう。
皆さんも気をつけてください。
気分悪かったけど、気を取り直して最近お気に入りな『久世福食堂 軽井澤本店』さんへ。
こちらは気持ち良い接客です。
もちろん料理も美味しくて、先程行った蕎麦屋とは大違い。
軽井沢プリンスがやっているショッピングプラザ内にあんな失礼なお店があるってのが・・・信じられない。
なんとかしてほしいものである。
とりあえず久世福さんでは豚の角煮定食を。
20191231_001.jpg
これがまた美味くて、先程のダークな気分を吹き飛ばしてくれました。
ご馳走様でした。
その後は14:00頃までいろいろとお買い物させていただいて、りんをPET SPAさんにお迎えに。
とてもフワフワな毛並みになって、とても良い香りがするりん。
りんもこれで気持ち良く年越しできるってものです。

そして軽井沢プリンスショッピングプラザを後にして、北軽井沢にある『ペンション ブロードウェイ』さんへ。
約1時間程かけて無事到着です。
最近降った雪が路肩などに溜まっていたが、ペンション街の方へ入る林の中の小道はツルツル ゴリゴリに凍っていました。
どのくらい滑るか?わざとハードブレーキングしてみるとツーーーーーーーーっと。
これはヤバいわぁ~。
まぁ~スバルAWDとX MODEをもってすれば、全然大丈夫ですけど久々にあんなツルツルの道を走りました。
そして3年ぶりぐらいかな?無事ブロードウェイさんに到着です。
20191231_002.jpg
ブロードウェイさんは林の中にあるので、暗くなるのも結構早い。
暗くなる前にりんをランで放牧させる為、チェックイン早々ランヘ。
20191231_003.jpg
ランには雪が残っていたけど、大晦日の午前中はかなり温かかったので雪が溶けて、午後にこれまた気温急降下でその溶けた水が凍ってツルツルカチカチな雪に。
ちょっと残念・・・・。
それでも何とか用足しとストレス発散を。
20191231_004.jpg

20191231_005.jpg

20191231_005_1.jpg

20191231_006.jpg

20191231_007.jpg
そうそう。
今日のお部屋は203号室。
2015年の元旦に宿泊した時と同じお部屋。
然程広くはないけど、小型犬なら大丈夫かな?
20191231_008.jpg

20191231_009.jpg
トイレと洗面は部屋に。
20191231_010.jpg

20191231_011.jpg
これは我々がお泊りする上での最低条件。
暖房はガスヒーターで、これが結構すぐに暖かくなる。
20191231_012.jpg
りんも快適そうです。
20191231_013.jpg
りんはベッドにどうしても乗ってしまうので、自前の防水防臭シートを敷かしていただいて。

ひとしきり遊んだ後、自分は冷えた体を温める為に風呂へ。
ブロードウェイさんは貸切風呂が二カ所あって、部屋毎に予約するシステム。
(21:40以降は空いていれば好きな時に風呂へ入る事が出来る。)
せせらぎの湯の方を17:00~17:40までを予約したのでそちらへ。
20191231_014.jpg
因みに嫁さんはいいというので自分1人。
しっかり浸からせていただいてホッコリ。

サッパリさせていただいた後、18:30からお楽しみな夕食です。

二人掛けのテーブルだったので、今日はりんダウンステイで。
20191231_015.jpg
部屋でりんは先にご飯を食べてきたので我慢してもらいますよ。
(^w^) ぶぶぶ・・・
前菜。
20191231_016.jpg
エスカルゴもあったりで、非日常的なお料理に特別感を感じます。
20191231_017.jpg

20191231_018.jpg
この香草とニンニクが効いていて美味かった~。
20191231_019.jpg
そしてメインのハンバーグのパイ包み!
20191231_020.jpg
こういうハンバーグは初めて。
20191231_021.jpg
モチモチしたパイ生地に包まれていて、ハンバーグとよく合います。
そして最後のデザート。
20191231_022.jpg
チョコレートケーキがとても濃厚で、舌でとろけます。
とても大満足な夕食でした。
ご馳走様でした。
腹ごしらえ後、21:00から21:40まで風呂。
今度はひのきの湯にて。
20191231_023.jpg
ワンコはもちろん脱衣所までOKです。
ササッと綺麗に体を洗って部屋へ。
部屋に戻るとりんは・・・お疲れとみえてベッドの上でウトウト。
20191231_024.jpg

20191231_025.jpg

20191231_026.jpg
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
嫁さんは紅白を観ながらマッタリ。
そして紅白が終了する11:45頃に食堂へ。
大晦日から元旦にかけては、特別にブロードウェイさんから年越しそばと甘酒のサービスが。
これは食べないわけにはいかない!
りんもスヤスヤ寝ていたけど、部屋に残していくわけにはいかないので。
20191231_027.jpg

20191231_028.jpg
年越し直前に蕎麦を食べ、カウントダウンして新年を迎えました。
20191231_029.jpg
明けまして(*^ー^)/゜・:*:・。おめでとう。・:*:・゜\(^ー^*)
そうそう!
この年越しそば!
これがメチャ美味くて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
この蕎麦・・・夕飯に出しても全然良いかも。
ってか、軽井沢プリンスの某蕎麦屋さんとは比べ物にならないくらい素晴らしかったです。
(比較するのも失礼か?)
こうして新年を迎えた我々なのでした。
20191231_030.jpg
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment