Refresh! - 地元
FC2ブログ

Welcome to my blog

Welcome to my blog.

27

Refresh!

久々にりん関係以外の記事を。

前々から今日は有休休暇を取る予定でした。
本来は違う理由で取得予定でしたが、諸事情がありまして・・・。
(;^_^A アセアセ・・・

以前、嫁さんが会社の抽選で、静岡市内にある天然温泉施設のペアチケットをいただいた。
折角いただいたので、いつかその施設へ行こうと思っていました。
そして今日、猛暑という事でりんにはお留守番してもらって、その施設へ行くことにしたのでした。

先ずは台風やゲリラ豪雨などで我が愛車がダダ汚れだったんで、8:30頃にGSにてセルフ洗車。
一汗かいたところで、東静岡 天然温泉 柚木の郷へ。
20180827_000.jpg
平日のOPEN時間である10:00チョイ前に到着。
こういう施設に行くのはいつぶりだろう?
約14か15年前ぐらいだろうか?
静岡のレガシィ乗りと一緒に、天神の湯(地元の別の温泉施設)へ行った以来だろうか?
いずれにしても久々である。

10:00になると駐車場の車内で待機していたお客さん達が施設内へ。
我々もo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

施設入口から建屋に入ると先ずは目の前に下足室が。
靴を脱いで下足室にある鍵付きの下駄箱へIN。
下足室から案内やじるし通りに進むと受付が。
ここで受付の従業員さんに駐車場券と下駄箱の鍵を預けます。
それと引き換えに更衣室の鍵を受け取ります。
その鍵にはセンサーが一緒についていて、そのセンサーで施設内の自動販売機から食事等まで決済する事が出来ます。
施設を出る時に、その鍵番号で決済した金額を支払うというシステム。
なのでお財布を持ち歩く必要が無く、鍵付きのロッカーへ入れっぱなしで良い。
前は小銭入れに小銭を入れて持ち歩く必要があり結構面倒だったが、これなら安心です。
(※そのロッカーの鍵を落としたりすると大変ですが・・・)
受付では我々がお初だったんで会員への案内、そしてロッカーの鍵での決済が可能という説明があっただけ。
一応こういう施設は久々という事で、ここのHPを観たり、行った人のブログなどで下調べをしていた。
もしそのような下調べが無かったら、もしかすると・・・戸惑っていたかもしれません。
こちらからわからない事を聞けば、教えてくれたかと思いますが・・・ちょっと不親切かな?

受付を済ませて2Fにある風呂に浸かる為、1F奥にある階段へ。
1Fには休憩室やマッサージ室、食事処などがあります。
1枚目の上の写真が、階段前から受付側を撮った写真です。
かなり広い通路に大きな腰掛けがいくつか。
温泉施設なので室内は結構冷えていると思いきや、意外に冷えておらず風呂から上がった状態だと汗をかきそうである。
(コメダに続いてココも省エネか?)
先ずは男女別に分かれて風呂へ。
風呂の詳細は施設HPにて→内湯はこちら 露天はこちら
嫁さんと11:00に1Fの休憩室にて落合う事にして、ゆっくりと風呂に浸かってサッパリ。
11:00に嫁さんと一緒に施設内の食事処 うまいもん食堂へ。
和風な店内で蕎麦や定食はもちろん、中華やカレーなども食べる事が出来ます。
これも行った人のブログで情報は得ていたが、タッチパネルでの注文が可能。
最近の回転ずしと一緒かな?
(我々・・・回転ずしは・・・一度も行った事がない。)
タッチパネルで注文は出来たが、年配の方などは不慣れな為か?普通のメニューと呼出しブザーが各テーブルにあって、普通に注文も可能らしい。
何だか効率的なのか?よくわからないな。
そして自分は・・・・・今日も食います!天ざるとおにぎり2コ。
蕎麦・・・・連続です。
きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
20180827_001.jpg
結構美味しかったし、値段も意外に良心的かな?
天ざる→900円
おにぎり2コ→200円
食後も少しゆっくりさせていただいて、今度は薬石健美房(やくせきけんびぼう)へ。
これは静岡最大級となる岩盤浴専用フロアで、風呂とは別に1000円支払うと入る事ができる。
この券もいただいていたので無料。
ラッキーだ。
ここで我々が凄く迷ったのが、薬石健美房利用者は受付にて専用着衣を貸してもらえます。
それが作務依のような着衣で、岩盤浴でシコタマ汗をかいても良いように着るもの。
ここでパンツを履くか否か非常に迷った。
普段と同じようにパンツを履いた状態で岩盤浴した場合、パンツが汗でビショビショになる事は容易に想像できる。
いろいろな方のブログなどを確認したが、着衣はノーパンでという人もいれば、紙パンツやパンツをもう一着自分で用意する人、施設によっては紙パンツなどを販売しているところもあるようだ。
ここは無いようなので、自分はノーパンでそのまま着衣を。
自分的には、あまり違和感は無い。
そんな状態で薬石健美房へρ(^-^*)ノ イッテミヨー!
20180827_002.jpg
こちらの入口も2Fにあり、風呂の入口近くです。
こちらは着衣をつけているので男女一緒。
嫁さんと一緒に薬石健美房の薬石熱香炉(やくせきねつこうろ)へ。
専用着衣と一緒に岩盤浴用の敷タオルも貸していただけるので、薬石熱香炉内の自分のスペースにバスタオルを敷いて寝ます。
(上記写真の下が薬石熱香炉(やくせきねつこうろ) 内)
15分程やると・・・もう汗がいろいろな所から吹き出してグッショに。
デトックス出来ているのだろうか?
ポカポカに火照った体をお隣にある静息房(せいそくぼう)というリラクゼーションルームでマンガを読みながら一息。
20180827_003.jpg
自分は久々に釣りキチ三平平成版と頭文字Dを読み漁らせていただきました。
プププッ (*^m^)o==3
詳細は柚木の郷のHP→(こちら)をご覧いただきたいが、漫画本は15000冊が用意されている。
ある程度名のあるマンガは、ほぼ網羅されていることでしょう。
施設の写真はここまで。
スマホを持って岩盤浴場に入ると・・・iPhoneがぶち壊れそうなのでロッカーヘ。
時間をかけて汗蒸幕、彩石房、岩潤房、漢香房すべての岩盤浴を制覇。
岩盤浴で火照った体は冷爽房という8℃ぐらいの部屋でクールダウンしながら。
もちろん汗をバンバンかくので、自販機でお茶を850ml飲みながらね。
なんだかんだ16:00ごろまで、岩盤浴を楽しんで再度風呂へ。
汗を綺麗に流してサッパリ。
借りた浴衣とバスタオル2枚、ロッカーの鍵を返却。
鍵で決済した金額を現金で支払って、引き換えに下駄箱の鍵、駐車券を受け取って終了~。
結局、10:00に入って出たのは17:00。
1日たっぷりと温泉、岩盤浴をしてRefresh!

その後は・・・・夕飯を食しに某和食処へ。
そうっ!
結局、夕飯も蕎麦を。
20180827_004.jpg
(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
まっ蕎麦だけじゃなくて、大好物のカツ丼もですけど。
ε= (^0^*)げっぷ♪

さあっ!明日からまたお仕事ガンバルとしますかね!
p(*^-^*)q ♪
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment