まさか・・・・・・(゜_゜i)タラー・・・ - 未分類
FC2ブログ

Welcome to my blog

Orenchi Wanko
We have updated mainly on the topic of our dog, Rin.
I would be glad if we could provide some useful information to everyone.

13

まさか・・・・・・(゜_゜i)タラー・・・

日曜日の夜からちょっと頭の左側の一部が痛み出し、その日の夜、寝付けずにいた。
何とか4:00過ぎぐらいに寝たのですが、会社へ行く為、6:30には起床。
少し頭痛は続いていたが、耐えられない程ではなかったので、そのまま通常通り仕事へ。
月曜日は何とか1日仕事を終えて帰宅したのだが、帰宅して夕食を食べると頭痛が少し酷くなる。
嫁さんのバファリンを頂いて、その夜は薬を飲んだという安心感からか?,寝る事は出来たものの、やはり痛みで明け方に目を覚ます始末。
( ̄~ ̄;) ウーン
会社の同僚に迷惑をかけるわけにはいかないんで、火曜日も通常通り会社へ出勤した・・・のですが、いよいよ頭痛に耐えられない状態になり、同僚と上司に話をして午後半休を取らせていただき病院へ行く事にしたのでした。
いきなり総合病院などに行っても診てもらえないというので、とりあえず個人のクリニックへ行ってみる。
そこで手に負えないようなら紹介状を書いていただいて、大きな総合病院に行き精密検査っという感じかな?っと思っていた。
その日行くことにしたクリニックは、父もお世話になったところ。
CTも完備しているとの事だったんで、仮に脳梗塞や脳腫瘍っということでもCTで撮ればハッキリすると思い、そのクリニックへ。
あまり病院に行かない自分なんで、病院に行くとちょっと緊張。
保険証を出して、初診という事でアンケート用紙に記入。
その後、血圧を計るが、ほぼ通常通り。(※緊張などで大概高く出たりするが、今回は普通だった。
少し待つと名前を呼ばれた為、診察室へ。
問診と痛い部分を先生が診て一言・・・・「神経痛ですね」っと。
病名は「帯状疱疹」っと。
ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー
CTなど撮って確認せず、ほぼ問診だけで帯状疱疹と?
自分は頭痛が酷く、脳に何らかの異常があるものだと思っていたので、最初、先生の診断を全面的に信じる事が出来ませんでした。
それに疱疹というだけあって発疹が出る病気というが、その時点では発疹が無く、先生曰くまだ発疹が出る前だと。
そんな状況下なんで、更に半信半疑・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
それでも血液検査と赤外線を首に当てる治療があるというので、そちらを受けて帰宅。
1週間後に再度診察に来てくれという事で、血液検査の結果もその時にわかると・・・。
☆ヾ(-Θ-:) オイオイ・・・・今、痛くてしょうがない状況なのに、血液検査の結果は1週間後?
それで更に眉唾に。
出してくれた薬は1週間分あるが、何も飲まないよりはマシだろうっと、一応薬は飲むようにした。
翌日は様子を見て、あまり様子が変わらなかったらセカンドオピニオンじゃー!っと思っていた。
薬を飲んでもあまり状況は変わらず、水曜日も仕事を休ませていただく。
そして頭痛は耳からくるのかも?っと思い、近くの耳鼻科へ。
そしたら・・・・耳は少し赤くなっている程度で、外耳炎という感じまでも行かない程度と。
・・・( ̄  ̄;) うーん
耳鼻科の先生に言っても仕方ないとわかってはいたが、最初の診断がどうにも信じられずここへ来たという事を話すと。
「帯状疱疹じゃあ重症だね。」っと。
( ̄△ ̄;)エッ・・?帯状疱疹ってそんなに重い病気なの?っと少し(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
もうこうなったら直接総合病院へ行ってしまって、強引にでもCTを撮ってもらおうっと思っていたら、なんと背中に発疹が出始めたじゃありませんか!
(≧◇≦)エーーー!Σ(='□'=)ウッソー!?
しかも帯状疱疹の症状である発疹が水ぶくれになってる。
こっこれは・・・最初に行ったクリニックの診察が正しかったのか?っと。
ネットで帯状疱疹についていろいろと調べてみると・・・・。
自分と同じように頭痛から始まって、発疹が出たという患者さんの話が。
ずっと読み進めていくと、頭痛と勘違いしやすいが頭痛ではなく頭の皮膚の神経が痛いだけなので、皆さん脳梗塞などと勘違いしやすいと。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!これ・・・まさに自分じゃん。
ここで帯状疱疹っとはっきりして、少しC=(^◇^ ; ホッ!
でもこの帯状疱疹がこんなに辛いとは、この時は思ってはいなかった。
その後も薬と頓服薬を飲むが、頭の痛みは全然良くならず、最初の時より痛くなる頻度が多くなっている感じ。
ネットで更に詳しく・・・。
すると約1週間程度は安静が必要と。
帯状疱疹は子供の頃にかかった水疱瘡ウイルスが潜伏していて、体力や免疫が落ちた時に発症する病気だと。
治療が遅れると神経痛だけずっと残ってしまったり、放置しておくと命の危険も?
ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー
そんなにキツイの?
だって水疱瘡でしょ?っと思ってしまいがちですが、どうやら重症化すると大変な病気らしい。
それを裏付けるように、木曜日になってほんの少し痛みは良くなったが、然程以前と変わらない。
毎日、飯と薬を飲むとベッドで横に。
横になっていても痛みで爆睡する事が出来ず・・・っという状況。
ようやく金曜日になると痛みが無くなったわけではないが、大分和らいで頻度も少なくなり、痛くなった場所は神経を伝って移動し、耳の裏や脇腹に分散。
C=(^◇^ ; ホッ!
最初は2日ぐらい休めば元通りと風邪程度としか考えてなく、まさかこんなに仕事をお休みしてしまうとは。
まさに・・・知らないというのは恐ろしい。
このぶんで行くと来週月曜日には、何とか仕事へ行けそうである。
でも・・・火曜日には通院しなくてはならず、また午前か午後、半休しなきゃならないけど。
会社の同僚には、かなり迷惑かけちゃったかな?
申し訳ない・・・・ペコリ(o_ _)o))

こうしてずっと家にこもりっきりの状態でも、りんはずっと自分の横に居てくれました。
20180413_000.jpg
りんにも迷惑掛けちゃったな。
(-人-)ごめんよおぉ
この埋め合わせはするからな~。
完治するまでもう少し待っててくれよ~。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment