梅雨前にウォーキング。

もう6月。
今年も半分が過ぎようとしている。
なんと早いことか・・・。
昨年も同時期に参加させていただいたつつじ祭り 清里ウォーク
今年も開催されるとの事なんで、梅雨入り前の運動に参加させていただきました。

今年は昨年とは違い日中と朝晩の気温差が激しく、今のところエアコン使用無し、扇風機は風呂上りのみという感じ。
長期予報だと今夏は猛暑らしいが・・・・ほんとか?

4:00に起床。
今日も少し肌寒い。
5:00に自宅を出発して、いつも通りのルートにて途中、道の駅 南きよさとに寄りながら、集合場所である清里の森へ7:30到着。
車外へ出ると・・・{{(>∇<)}} サッム
なんと気温は3℃か4℃程。
静岡の真冬並みです。
2日程前には志賀高原の横手周辺で雪が降ったらしいが、何となく頷ける。
まぁ~これは想定内だったんで、少し厚手のウインドブレーカーを羽織ってウォーク受付へ。
受付を済ませて芝生広場にてマッタリしていると、後ろから「おはようございます」っと。
なんと昨年の清里ウォークでお会いしたラブラドールのそらちゃん家が。
昨年、そらちゃんとりんが着ていたツルロンがお揃いで、お会いした時にお話させていただいたのでした。
その時の記事は→こちら
昨年は同日に開催された清里マルシェへ参加のそらちゃん家だったのですが、今年は清里ウォークに。
我々を覚えていてくれて、声を掛けてくださったのでした。
20170604_028.jpg
(嫁さん撮影)
とっても人懐っこいそらちゃん。
20170604_001.jpg
なんと!HONDA DOGさんのサイトでモデルをされているとの事。
やっぱりなぁ~。
20170604_025.jpg
(清里ワンネットさん撮影)
清里ワンネットさんに写真を撮っていただいたり、そらちゃんの飼い主さんであるお姉さんとウォークスタートまで、いろいろと歓談させていただきました。
そうそう。
スタート前にワンコ連れ参加の皆さんと全体記念撮影を。
20170604_026.jpg
(清里ワンネットさん撮影)
さてっ!一般参加者の皆さんが行った後に、我々ワンコ連れがスタートです。
20170604_002.jpg
りんは最初からグイグイと前へ。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ大丈夫かい?
20170604_003.jpg

20170604_004.jpg
とても良い天気で綺麗に八ヶ岳が観えてます。
20170604_005.jpg

20170604_006.jpg
第一チェックポイントである清泉寮へ10:00チョイ過ぎに到着。
20170604_007.jpg

20170604_008.jpg
ほんとは10:00までに通過しなきゃいけないんだけど・・・(;^_^A アセアセ・・・
ここから更にペースを上げてグイグイと。
20170604_009.jpg
とても綺麗な八ヶ岳周辺の景色を楽しみながら。
20170604_010.jpg

20170604_011.jpg

20170604_012.jpg

20170604_013.jpg
ウォーキングコース終盤はりんヘトヘト。
序盤のハリキリが・・・・(>▽<;; アセアセ
萌木の村の木陰で一休み、
20170604_014.jpg

20170604_015.jpg

20170604_016.jpg
萌木の村内では綺麗な花が沢山咲いていて、中でもこの花が目を引いておりました。
20170604_017.jpg

20170604_018.jpg

20170604_019.jpg
何て言う花かは・・・・知りませんが。
(;^_^A アセアセ・・・
こうして13:00丁度に清里の森へ。
約4時間で11kmを完歩いたしました。
りんお疲れぇ( ̄ー ̄)ノ▽”フリフリ

我々もランチ無しで歩いて、お腹が・・・・。
腹ごしらえに、これまた昨年同様レストラン 睦さんへ。
20170604_021.jpg

20170604_022.jpg
チョー腹が減ってお腹と背中がくっつきそうだったんで、大好物のカツが乗った甲州カツ丼を。
20170604_023.jpg
とてもボリューミーでお腹大満足。
更に!クレミアを。
20170604_024.jpg
”(*>ω<)o"クーーッ疲れた体に浸みます。
このクレミアはウォーク参加で清里周辺で使える500円の金券がいただけるのでそちらで。
ご馳走さまでした。

りんも睦さんの奥様に沢山オヤツを頂いちゃって大満足!
今日は沢山歩いたんでヨシとしますかね。
こうして清里を満喫し帰路へ。

明日は・・・・自分も筋肉痛なんだろうなぁ~っと思っていたら、車運転中で筋肉痛に襲われる。
まだ・・・・若いから?
プププッ (*^m^)o==3

りんもゆっくりお休み。
20170604_000.jpg
(⌒~⌒)ニンマリ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する